こんにちはー!マスターです。ついに全国的に県外移動自粛要請が解除されましたね。京都の現在はというと、日に日に街に人が戻ってきているのを実感しています。ということで入荷情報自粛もついでに解除!今日はこちらのシリーズです。

☆ザ・シングルモルツオブスコットランド・スモールバッチコレクション・リザーブカスク

102878342_3129221060449497_2220518593478146633_n

左から、リンクウッドクライヌリッシュカリラがボトリングされています。加水タイプですが48度でボトリングされていますので、46度病(※)の方にも安心してお飲みいただけます(笑)

(※)46度病とは、46度以上のウイスキーでないと香り、味わいが、分からないというモルト中級者以降に現れる恐ろしい病気です。

102727462_3129221177116152_7532255773539822939_n

①『リンクウッド』2007年蒸留のホグスヘッド熟成×4樽、12年熟成です。花動やGMとは違うハーブティーのようなリンクウッドです。

②『クライヌリッシュ』2010&2011年蒸留のバレル熟成×5樽、ヤングな8年熟成です。ヤングなだけに、香りはカットしたてのリンゴやハーブ、バレル由来のバニラやハニーもしっかり感じます。ヤングクライヌリッシュ、中々良いですよ。俺はクライヌリッシュは長熟しか飲まないという金持ちの人も一度飲んでみてください。

③『カリラ』2009年蒸留のホグスヘッド熟成×5樽、10年熟成です。スタンダード12年より度数が強いせいか、ピートスモークを強く感じます。若い湿った木材、ほんのりバニラ、レモンピール。磯っぽさはありませんが、優等生的カリラを楽しめる一本です。

104128740_3129221100449493_7900392124584996376_n

それでは本日も梅雨空の中、じっとりと皆さまをお待ちしております(^^)v

=マスター=